ブランド
カテゴリー

Charpentier de Vaisseau × O’neil of Dublin 10/29 UP

Charpentier de Vaisseau × O’neil of Dublin
プリーツスカート

心おどるチェックパターンのキルトスカート



プリーツスカート

上質な生地えらびと着心地のよさが魅力の「Charpentier de Vaisseau(シャルパンティエ・ドゥ・ヴェッソゥ)」が、アイルランドの「O’neil of Dublin(オニール・オブ・ダブリン)」に別注した特別なプリーツスカートが今シーズンも届きました。

アイルランド伝統のキルトスカート



プリーツスカート

プリーツスカート

150年もの長きにわたりアイルランドの首都ダブリンで民族衣装であるキルト製品を作り続けているオニール・オブ・ダブリン。伝統の製法に基づいて織り上げられる製品には流行りすたりのない魅力を感じます。

プリーツスカート

オニールの中で代表とされるタータンチェックのキルトは伝統的でありながら、どこか懐かしい温もりを感じます。また上質なウール糸で織られているため光沢があり、品のよさも感じます。

プリーツスカート

アイルランド伝統的なパターンのチェックはスタイリングしやすく、カジュアルにも合わせていただけます。コーディネートしやすいというのが長く愛されてる理由のひとつです。

シャルパンティエの定番スカートに加わる伝統



プリーツスカート

たしかなモノづくりを長年しつづけてきたオニールに、秋冬の季節だけ特別にシャルパンティエが別注するのは定番スカート。プリーツが上品でありながら、ウエストはゴムと紐で調整することができるあのプリーツスカートです。

プリーツスカート

オニールのスカートだと巻くタイプがほとんどですが、こちらはウエストがゴムと紐で調整できるイージータイプ。きれいにみえるのに、楽なはき心地が嬉しいですね。

プリーツスカート

プリーツスカート

通常展開しているプリーツスカートには裏地がつきませんが、こちらには滑らかな裏地がつきます。素足でもちくちくせず、またタイツがひっつきにくいのも大きなポイントで、まさに別注ならでは。

2種類のサイズバランスからお選びいただけます



プリーツスカート

今回2種類の丈のバランスからお選びいただけます。通常丈のBonaは丈70センチ、ロング丈のBrideは丈77センチです。

プリーツスカートプリーツスカート

プリーツスカート

モデル身長153cm

小柄な方であれば Bona もしっかり長めでコーディネートしやすいバランス。Bride はロング丈ですが、すとんと縦に落ちるきれいなプリーツなのでボリュームが出すぎず、スカートをメインにしたスタイルとしておすすめです。



プリーツスカートプリーツスカート

プリーツスカート

モデル身長165cm

背の高い方であれば Bona は膝をおおう、長すぎず短すぎずのバランスで足元のコーディネートを考えるのが愉しいですね。少し長めの丈がお好み方は Bride がおすすめです。

柄は様々に6パターンからお選びいただけます



プリーツスカート

今シーズンはオニールらしくクラシックで、でもシャルパンティエらしい遊び心も感じる柄をセレクトしました。どれにしようか本当に悩ましいですね。

プリーツスカート

プリーツスカート

無地だと中々えらびにくい明るめの色合いもチェックだとコーディネートしやすいのでおすすめです。

冬のスタイルを華やかにする特別なスカート



プリーツスカート

どうしても落ち着いたトーンになりやすいこれからの装いを品よく華やかにするプリーツスカート。今年の秋冬はどのチェックを選んでお出かけしましょうか。

こちらの商品について

プリーツスカート

*プリーツ加工を施していますが、着用を繰り返すうちに少しずつ弱くなっていきます。またプリーツ加工は水洗いすると落ちやすいため、洗濯はドライクリーニングをおすすめします。再度プリーツをかけられたい方は専門のクリーニング店にご相談ください。

9商品