ブランド
カテゴリー

朝早くに目が覚めて起き上がろうとしても、部屋に漂う冷たい空気に触れると体が小さく丸くなって、結局温かな布団の中に戻ってしまうことはありませんか。いっそのこと羊になれたらいいのになぁ、そんなことを夢想しながらまどろむ日々。そんな夢みたいなことを叶えてくれるウールフリースのアウターが今年もポーランドより届きました。もこもことした風体で、気分は羊になったかのようです。羊の原毛に近い状態で作られるフリースは軽くてやわらかく、何より暖かいため、私たちスタッフにとっても制服のような存在です。本日はコールドブレーカーを愛用しているスタッフそれぞれの普段の着こなしを皆様にご紹介いたします。



スタッフU / ロングタイプは冬のコートとして着ることができるので、肌寒い朝晩の通勤にぴったりです。ゆったりした身幅なので広がりのあるワンピースにも合わせやすいです。

スタッフM / いつも出荷作業があるので、自然と動きやすい服を選ぶことが多いです。ベストは袖がない分動きやすく、それでいて底冷えする倉庫での作業も平気なくらい、暖かいです。

スタッフS / シャツや革靴などトラッドなアイテムをよく着ますが、そればかりだとカチっとなりすぎるのでジャケットをカーディガン代わりに着ています。首元がすっきりしているのでシャツの襟が覗くところが好きです。

スタッフF / あまりカジュアルなアイテムは普段選ばないのですが、色合いが女性らしいので愛用しています。スカートとも相性がいいので、合わせることが多いです。

スタッフK / ゆったりしたワイドパンツをついつい履いてしまうので、ショート丈のジャケットをよく合わせます。厚手のニットも着ることができるので、冬のアウターとして着ています。

スタッフR / ベストが好きな僕としては何枚でも欲しいと思えるアイテムです。グレーの色は落ち着いて見えるので、ボーダーやチェックなど柄の入ったアイテムと合わせるのが最近のお気に入りです。

スタッフO / 普段からカジュアルなアイテムが好きなので、コールドブレーカーのコートも愛用しています。ただ全身がそうならないように、足元はちょっときれい目に合わせています。

Charpentier de Vaisseau
Lin Francais D'antan